徒然変態日記
マビノギタルラーク鯖でLIMITLESSというギルドのギルマスやってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深淵のコイル上級ダンジョン


はい、行ってきましたよ!
通行証が7枚もたまったので、チャレンジしようと思いまして。
以前師匠にこのダンジョンの話を聞いて、俺でも行けるかと聞いてみたところ、
「今のグラさんなら或いは…!」といった感じの返事だったので、5枚貯まったら行こうと思いつつ中々行かず。

いい加減自分に自信がついてきたので、行くことにしました。
…ナオさん一人しかいなかったんですが。
その前に師匠と二人で影エリをいくつか回ってる時に二度ほど呼んでしまったんですよね。

取りあえず、その場で復活が出来るということは聞いていたので、祝福ポーションや回復アイテムを買い込んでいざ。


はい!
二部屋目でナオさん呼んでしまったよね!!
その時点で結構オワタ感あった…のは以前の俺!
まあ、なにより死んだのは下調べろくにせず故のミスだったので(初めて行くダンジョンとかは楽しみたいので敢えて下調べはしない派なので…)
無理ってほどじゃないな、ということで続行。

道中は主に精霊レザロンさんが大活躍。
他の追随を許さない圧倒的な射程で、魔法の射程外から倒したり、釣ったりと大車輪。
NS持ちなどはいつも通りの近接で対処。
因みに弓はマグ9レンジ7ボウマスDっていう残念っぷりだけど、精霊とそこそこあるDEXのおかげで(重鎧着てたけど)十分主戦力に。

ということで、いまいちわかってないまま死んだ一回以外は順調に進みボス部屋へ。

ボスも最初はいまいちわかってないまま、二度ほど死亡してその場で復活&祝福やらで体制立て直し。
距離が近いと9999ダメを食らう技を放ってくるんだが、それから逃れるのが辛かったので半神化の移動速度アップで対処。
あとはくっそ硬いけど、ちまちまと何とか削り。
フィニッシュはどうせならとスピアオブライトでバコーン!

ということでなんとかクリアです。
あと、4回クリアすればタイトルゲット!
次チャレンジまでの課題としては 弓のランクをある程度上げることと、弓と近接兼用できる装備を揃えることかな。
装備が基本的にDEX下がるESのもの多いし…、重鎧だときついし。
弓用の軽鎧と装備を作らなくては。

ダンジョンの基本的な攻略方やボスについては理解したので、次はもう少し楽になるかも…?









スポンサーサイト
カルマは人を精神的自殺に追い込む

はい、別にタイトルに深い意味はなくて昔読んだ哲学書の名前なんですけどね。
今週は中々自殺してきましたよ。
日本語がおかしいのはご愛嬌。

近接師二人で挑む武道大会!
KIAIで決勝までクリアしてきたよ!
イベント戦?無理じゃ無理!!
何回死んだとか聞いちゃダメだよ!
両手で数えられねぇんだから。

近接師二人で挑むペッカ下級!
ペッカ通常は結構余裕だから行けるかなーと思ってたけど…
いやぁ、まあ…きつかった…。
因みに狙ってたESは出ずにドラブレでた。
いらんわ!と思いつつ、リッチ貼ろうとしたら一発で耐久0に。
なんという悲しきオチ。

その他はまあ、そんなに言うほど自殺って感じでもないが。
以前ひぃひぃ言ってたキア上HDが凄く余裕でビックリ。
冗談で「バグベアさんと真っ向から殴り合いしたい!」
なんて言ってたんだけど、本当に3タゲで殴り合い出来てしまった…。
どんだけ硬いんだよ、とw

今週はまあ個人的に赤石とカラー狙いで、
コマンダー1(ハード)を周回してた甲斐もあって
レベルはこんな感じで(先週は104くらいだっけな)

adcd2e504a20de62f7fbcd13ae4e9237.png

で、まあ、前述の周回や、きつい狩場に色々行ったのも要因にはあるけど、
一番の要因はエイヴォンの演劇ミッションハード周回。

台本作りがそれなりに面倒ではあるが、フォーティンブラス以外はどれも6乃至8分程度で回れて
何より他に比べて倍近くかかるものの、フォーティンブラスの経験値と金はかなりの美味しさだったり。
ただし、経験値、金、共に道中で得られるものがメインとなるため、人数が多くなると激マズ必至だろうが。

お得情報としては、
新しい王の頼みの蜘蛛とゴレから青石が
フォーティンブラス征伐のトロールからは赤石が確認された。
また、当然褒章からも石は出るため運が良ければ一攫千金も狙える。
…ただ低確率ではあるが。

因みに自分はブラス周回中に、一周で二個赤石が出たりした。
なので、運が良ければry

ただし、経験値効率を求めて少人数で行く場合、それなりの硬さを求められることになる。
湧きが尋常じゃなく多い+NPCが全員殺されてはミッション失敗となるため
被弾せずに立ち回っていては恐らく守りきれないし、そういったプレイも難しいと思える。
また、中盤から終盤にかけて狼型のMOB「フェンリル」が複数出てくるが
硬い&痛い オマケにサンダーを打ってくるので、尚更力押しが出来なければ厳しいと思われる。

総合すると、条件を揃えることが出来れば、演劇ミッションは十分に美味しい狩場であるということ。
褒章はあんま期待できないけどね!


メンテ終了&臨時メンテ そして…


メンテ終わったね! 
そして、お馴染みの無期限臨時メンテだね!
ミレシアンは囚人かよ!!

そんなことより、ついにきたぜ、ついに…

忍術の修正アナウンス…!!!

CT減少&修練緩和!!!!!

はい来たー!!!

これで俺のサブスキルが忍術に決定ー!!!!


いやぁ、忍術は修練に修正入るだろうから、修正されたら本気出すって言ってたのが
見事にどんぴしゃ大当たり!
修練回数少なったのもそうだけど、CTも短くなった訳だから、修練の緩和はかなりのものだと予想される。
更にスキル同士が繋がりやすくなり大幅な強化だろうな。
CT減少は告知されてるけど、スキルの弱体化はないみたいだし。
この点に関しては、また修正入るかと思う。
今の威力のままCTが減少すると、どう考えても強すぎるからなぁ。
まあ、問題としてはAPが全然足りてないことだけども…。

取りあえず、この先三回くらいの転生分のAPは全て忍術につぎ込むことが決定した。
あと、AP確保の為に残ってるメインを死ぬほど本気で終わらせる。

いやー、ワクワクが止まらんね。
純近接師が堅さを下げずにかつ、現状の装備のまま使えるってのがなによりでかい。
手裏剣に両手剣エンチャつけれるのも近接師として助かる。
依存ステ的にも本当に純近接師へのご褒美みたいなスキルだと思う>忍術
取りあえず、メンテ明けたら手裏剣とリッチ付きのシリンダーでも買いに行こう。
蚊に刺される。


時に、タイトルに違和感を感じた人はどれくらいいるだろう。

「ちげえよ!蚊に刺されるってなんだよ、蚊に食われるだろ!」
「蚊に食われるって何だよ!蚊に吸われるだろうが!」
「そんな日本語ねえよ!蚊に噛まれるだろうが!」

「「カニ…カマ?」」


まあ、俺の住んでる地域では噛まれるが一般的なんだけどね!
地元では食われるだったな。
俺は刺される派だけども。


さて、マビノギの話ですけども。
月曜日に転生したが、今回はこんな感じで。

2523e94def7e919f05e2fb89692cf02f.png


あ、あとマスター戦士になったよ!
はい。

APが足りなすぎて困ってるんだけど、早くイベント来ないかな。
近況


最近は木工修練と交易とレベリングをやってます。

まあ、木工は楽だね本当に。
一日でD→8に。
まあ、何が楽って金がかからなくて材料集めも必要なくて、生産品は後の修練にも使えて売ることも出来るって言う。

まあ、なんだ、生産の中では格段に楽じゃないかな。
回数は必要だけど、精神的に全然楽。
ステ目的で上げてるけど小遣い稼ぎになるし、後々弓も自作できるって言う便利っぷり。
(裁縫何とかしろネクソン)

交易はやっとコツがつかめてきたようなつかめてないような。
効率アップのためにマスタリをあげることを優先してるために利益は微妙だが。
取り敢えず、DC商品でギルメンにプレゼントしたいものが三つほどあるので、レベリング兼ねて頑張る。
(どれも高額で足元も見えていないが)

そして、AP確保のためのレベリングだが、ただ効率を求めて経験値をためるんじゃなくて、PSをつけることや、自分の現状を理解することや、狩場の模索も込めて色々回ってみている。
火曜にフレと共に二人で色々と回ってみたら、自分に足りないものが浮き彫りになった。
ペッカ通常を二人でクリアすることは出来たが、青ゴーストが鬼門で三人なら安定するのになあ、となった。
まあ、圧倒的殲滅力があれば安定するのだろうが、フレはともかく自分にはないために4湧きでは苦戦を強いられた。

アルビ上HDは思ったより随分楽で、敵は硬いが攻撃力はそれほど脅威でもなく、多タゲでも落ち着いて処理すればまあ、なんとかなった。因みにボスが一番弱かった・・・。
毒は脅威になりえるのだろうが、毒抵抗装備をしていれば問題にもならず。
ありがとう、ラバキャット!

キア上HDは案の定というかなんというか、バグベアさん・・・!
道中も攻撃力は脅威だが、耐久はそれほどでもなく、一気呵成に攻め込むスタイルの自分的には楽しいダンジョンだった。

他にはギルメンと共に演劇ミッションに挑んだり、影でも普段行きそうにないとこや、普段のランクより上のとこを行ったりしてみた。
合成Fランクの俺が成功するまで帰れま10!ドレンの頼みなど馬鹿げたことをやってみたり。

その甲斐あってか、レベル90オーバーで転生することが出来てほっこり。(馬鹿なことやってないで効率よくすればもっと行くのはわかるのだが、きっと自分には合わないスタイルなんだと思う)

最近はフレやギルメンに手伝いを頼まれることも多くなり、戦力として見られることに「多少は強くなれたのかな」と、嬉しく思う。

だがしかし、この先も近接としてやっていくのならば、兎にも角にもこの肥溜めのようなPSをなんとかせねばならないし、ステもシビアにあげて行かないとならない。
まだ未回収のスキルが多くあって上がり目が残されているのはありがたいことだが。
目下の悩みは4でとめているFHTをいつあげるかということだ。
2→1のSTR10増加は非常に魅力的だが、AP効率でいうと圧倒的に悪いため、悩まざるをえない。
少なくとも木工と採掘スキルをあげきってからになるだろう。

                      だ                 が

現在の優先的に木工→ハンクラ→採掘→鍛治 となるため、回収は随分と遠い道になるだろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。